外断熱の家「Kurumu(クルム)」は高断熱な家です

外断熱の家「Kurumu(クルム)」ロゴマーク外断熱住宅共通No.1

断熱性に優れた窓

断熱性の優れた窓については断熱性能の高い“窓枠=サッシ”“窓ガラス”を使用することが重要です。
Kurumuでは、断熱サッシの中でもより効果の高い、高性能断熱サッシを標準仕様としています。

高気密・高断熱を実現するための“窓”

夏と冬の熱流入・流出率説明図

■夏期・冬期の戸建て住宅の熱流入出率概念図(熱流入出率のデータは財団法人建築環境・省エネルギー機構「住宅の省エネルギー基準早わかりガイド」より)

上図の通り、一般の戸建て住宅では“冷気・熱気”の出入りが最も多いのが開口部、つまり“窓”部分です。
その部分での熱の流入出をいかに抑えるか。すなわち、“窓の性能”が断熱性と気密性を高める上でとても重要となります。

そこでKurumuでは、断熱性能に優れた高性能断熱サッシを採用しました。
高性能断熱サッシは、“冬は室内の熱が逃げにくく、夏は外からの熱が伝わりにくい”という特性を持ち、
開口部の断熱性や気密性を高め、保温効果の高い快適な室内空間づくりに大きく貢献します。

アルミと樹脂の複合インテリアサッシ

Low-Eペアガラス説明図 ※上記内容はLIXILからの引用です。

遮熱低放射複層ガラス

アルミ樹脂複合サッシ説明図 ※上記内容はセントラル硝子からの引用です。

優れた遮音性能

高い気密性をもつ高性能断熱サッシは、外部からの音の侵入を約30dB低減する優れた“遮音性能”も備えています。

30dB遮音できると、飛行機や自動車・バイクなどの騒音から、ピアノの音やペットの鳴き声などの生活騒音まで、
屋外から聞こえてくるすべての騒音を日常生活に望ましいレベルにまで下げることが可能となります。(右図参照)

また同時に、自宅の室内の大きな音が外に漏れることも抑えることができるため、ホームパーティやホームシアターを気兼ねなく楽しむことができます。

一般的な騒音の大きさ

■当社モデルハウスにて検証したものであり、間取りや建築条件により異なる場合があります。

※2013年5月現在のものであり、予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

新築一戸建て分譲住宅はこちら!創建のKurumuを探す

無料宿泊体感会|実際に体感されたご家族のご感想も掲載!!

KurumuCube

このページのTOPへ